FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■はんこの清水(東京都大田区/川崎市川崎区)

はんこの清水蒲田店・作る人&売る人

写真左が「はんこの清水グループ」総帥の清水 博代表。
右は公私にわたるパートナーで蒲田店の店長・清水 由美子女史。

私ことハンコ親父がこの業界に入って以来30年間を通じて
お世話になりっぱなしのご夫妻であります。

清水 博さんは地元群馬の中学を卒業後、単身上京。
当初は寿司店に勤務していましたが、
縁あって当時、名門印鑑店の名を欲しいままにしていた
東京・虎ノ門の長澤印店に入社し、
それ以来、印鑑、特にゴム印一筋ン十年の大ベテランです。

入社から10年くらい経ってのことでしょうか、
長澤印店を退社した清水さんはゴム印製造業として念願の独立を果たします。
それ以後は20年近くの長きにわたり、
愛妻・由美子さんと力を合わせて2日に1日は完全徹夜でゴム印を作り、
昼間はオートバイで納品と受注に走り回る日々が延々と続きます。

そんな清水さんに転機が訪れたのは今から15年ほど前でしょうか、
当時取引していた文具店が蒲田の支店を閉めるというので
その店を買い取って始めたのが「はんこの清水 蒲田店」

はんこの清水蒲田店・外観

以前は文具の売上げがほとんどだったこの店を、
ご夫妻は時間をかけて印章・ゴム印・印刷中心の店へとシフトさせていきました。
緩やかな業態転換が功を奏して、売上げはその後順調に推移して行きます。

そして今から4年ほど前でしたか、
JR川崎駅から徒歩5分、区役所が入るビルの1階にある印鑑店が撤退するというので
今度はこの店も買い取って「はんこの清水 川崎店」としてオープン。

はんこの清水川崎店・外観

こちらの店長を務めるのが、清水ご夫妻の愛息、竜太くん。

はんこの清水川崎店・作る人兼売る人

まるで星一徹(失礼)のような激烈?な厳父のもとで、
よくもまあこんなに素直で優しく穏やかな性格が培われたものだと
感心することしきりの、現代日本では稀に見る好青年であります!(断言)

なにも知らずに印鑑業界に飛び込んだ彼も
星一徹親父の厳しい叱咤と指導に耐えること数年、
すっかりプロフェッショナルとしてのたたずまいを見につけました。

さらにこの春からは毎週土曜日、印鑑彫刻士養成学校に通い、
目下、商人としてのみならず、職人としても眩しいほどに日々急成長中。


「はんこの清水」蒲田・川崎両店の強力な武器は、圧倒的なそのスピード!
印鑑の即日仕上げはもちろん、
通常の印鑑屋ではまず不可能な「ゴム印当日仕上げ」もラクラクOKです。
(午後1時までの注文受付分に限る)

そんな「はんこの清水」は、まさに“ゴム印駆け込み寺”。
「どうしても今日中に使いたい!」
「今すぐにでも必要です、どうかお願いします!」
という、多くの企業からの連日ひきもきらない悲痛ともいえる叫びに、
一家4人(清水氏の弟様も含む)が総力を結集して見事に応え続けています。

出来上がりを取りに来て、
「ふぅ~、間に合ったぁ…。助かりました、ありがとうございました!」と、
安堵のあまり、思わずその場にへたり込みそうになるほどの、
お客さんのほっとした笑顔と感謝の声をやりがいに。


大田区の印鑑・はんこ屋【はんこの清水 蒲田店】Webページはコチラ

川崎市の印鑑・はんこ屋【はんこの清水 川崎店】Webページはコチラ

【PR】 印鑑スピード
スポンサーサイト
プロフィール

ガンコならぬハンコ親父

Author:ガンコならぬハンコ親父
印鑑はできれば当店でご注文いただきたいところですが(笑)、
全国には素晴らしい印鑑屋さんが数多くあります。
それらのお店を厳選して勝手にお薦めするこのブログ、
印鑑屋選びにお悩み方のお役に立てれば、これ幸いに存じます。
店名は敬称略で失礼しますよん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。